近くに散歩 - ガーデン植花夢

シマトネリコ


シマトネリコ

近頃はどこでも見るもっともポピュラーな樹木
遠い昔は、観葉植物として鉢物で使われ、
高知県などの暖地では一部街路樹に使っていた。
宝塚でも、落葉し、枝枯れしたくらいだから、寒さに弱い印象があったが。
今は温暖化のせいか、この辺りでは常緑で元気に育つ。

この時期、種子をたくさん付けている姿をよく見る。
この種はよく生える。
生産には好都合だが、庭に勝手に生えるのは困るらしい。

シマトネリコは、雌雄別株らしい。
生産するとき、実生苗を何本も寄せて株立ちにする。
小さいときは、雌雄解らないから、混ざった状態で大きくなることに
最終的には、癒着して一本の木になる。
確率にもよるが、雌雄同株になるのだろうか?
そうなれば繁殖にもっと有利になるのでは (^_^;)
今後どうなるか経過を観察しなければ

                     うさぎさんチーム  うさぎ太郎

ナツハゼ


ナツハゼ

あいあいパークで、もうすでにすごく綺麗に紅葉しているナツハゼがあった。
スノキの仲間には、紅葉がきれいなものが多いが、ナツハゼは特に綺麗。

成長も遅くて、管理も楽でいい植物なのだが、
その分、栽培するときも大きくならない。
しかも、種をまいても発芽しにい。 (単に知識が無いだけ)
芽が出た後も、一年目全く大きくならない。
でも、負けずに今年も種まいてみようと思う。
丈夫だし、雑木的庭には、人気がある植物だし。
後は、人生の残りの時間との闘いになる。

                    うさぎさんチーム  うさぎ太郎

ハナセンナとコバノセンナ白花


ハナセンナ
たぶんアンデスの乙女と呼ばれる普通のハナセンナ。

15230004g.jpg
コバノセンナ 白花
葉が丸いので、たぶんコバノセンナだと思う。

宝塚くらいの気候だと露地植えにすると育ってくれる。
少し寒さに弱いので、冬に適度に弱るのかあまり大きくならない。
元気に育っているのは、陽だまりの壁際に植えたものが多いような気がする。
近頃は、コバノセンナの白花の方が、花色が優しくて良いと思う。

                    うさぎさんチーム  うさぎ太郎

ペニセツム ビロサム



30840021g02.jpg
ペニセツム ビロサム

あいあいパークの駐車場の縁石の隙間に、ペニセツム ビロサムが生えているのを発見。
ちゃんと育苗箱などに種をまけば生えるが、自然で生えているところを見たことが無かった。

生育環境が悪いのか、あまり大きくはないが、ゆえに可愛く咲いていた。
使い方のアイディアが湧いたと同時に、
こうして日本に帰化していくのかとも思った。
帰化を防ぐためにも、駐車場の草抜きが必要だ...............

でも本当は............
あいあいパークでペニセツム ビロサムを販売しているので、
これを見たお客様が、雑草を売っているのと勘違いされるのが怖い、怖い。

               うさぎさんチーム   うさぎ太郎

桂離宮へお出かけ


9271g.jpg
30年ぶりの桂離宮
学生の時に、見てすごく楽しかった思い出がある。
この年になってどう感じるか楽しみでわくわく!

9263g.jpg
土橋とあられこぼし
あられこぼしはやはり綺麗
植花夢の通路を全てあられこぼしにしたい! 無謀か(^_^;)
土橋は、学生の時は変な橋と思っていたが、今見るとなかなかいい感じである。

9358g.jpg
日本とは思えない風景
花は何も咲いていなかったが、緑だけで素晴らしい風景を作っている。
生けに映る木々も美しい

9311g.jpg
州浜の風景
実物は結構大きいが、岬の灯篭がとてもキュート

9343g.jpg
対岸から見た州浜
水面近くにかかった橋がきれい
この橋もわたって、そこからの景色が見たい。

9326g.jpg
白川橋
この堂々とした橋
(桂離宮は年間3万人くらい来園するらしい何年ぐらいしたらこ、の橋が薄くすり減るのかなぁ)
橋は、渡るときに少し緊張するで庭の散策の時のアクセントになる。

9374g.jpg
賞花亭からのながめ
何の変哲もない道すがらでも、なんとなく綺麗
書院が直接見えないのが、なかなかいい
桂離宮は、場所によって風景が違い、歩いていくに従い様々な風景に出会うので素敵で飽きない。

9395g.jpg
音林堂の飛び石
リズム感のある切り石の配置と雨落ちのあられ石
縁石の角石の贅沢さ
今見ても素晴らしい  でも苔が全然ないのが残念
苔の中にあるともっと素晴らしいのに

9436g.jpg
桂離宮と言えば延段
大味な感じもするのだが、なぜか風格があり、優しげで美しい。

9474g.jpg
真の飛石
何回見ても綺麗、石の張り方がお洒落である。
御輿寄前庭は、ほぼ苔と石材だけで美しい空間が出来ている。


御腰掛前延段
切り石の配置と自然石の組み合わせがとても綺麗
自然石の柔らかさと切り石と力強さが絶妙。

本当に久しぶりに桂離宮を見ると、素晴らしかった。
見どころいっぱい。
日本庭園は素晴らしい。
また、秋や冬の景色も見たくなってしまう。
それより、修学院離宮や御所、仙洞御所にも行きたくなった。
参観申し込みをせねば(^_^)/

朝日新聞出版 京都の御所と離宮
桂離宮 写真 三好和義
ちょっとカンニングしました。<(_ _)>

                 うさぎさんチーム  うさぎ太郎

大きいコトネアスター グラウコフィリスを目撃



6238g.jpg
コトネアスター グラウコフィリス

近くの住宅地で滝のように下垂するコトネアスターを発見
このコトネアスターの葉はもともと青っぽく、しかも赤い実もついてるのでかっこいい
すごく大きくなって、見ごたえがある。
素晴らしい使い方なので、みんなも真似しよう。

たまに、住宅地などに、思いもよらない素晴らしい植物の使い方に出会う。
意図したのか、偶然なのかわからないが、参考になることもよくある。
覚えているといつか役に立つことも多い。

             うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :