2014年11月 - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンヨウアカシア プルプレア


銀葉アカシア プルプレア

銀葉アカシアの新芽が靑紫になって、ちょっとおしゃれ
この時期、新枝の靑紫と靑白い葉のくすんだ感が特にいい。
ただ、春、渋い感じの雰囲気に、ドバっと黄色い花が咲く姿が、何時も?て感じもする。
普通種よりやや耐寒性に劣る気がする、大きさも思うほど大きくならない。
排水がよくて乾燥気味が好きなようで、一見、過酷そうな場所でよく育っている。
とはいえ
日本では、環境が合わないのか、それほど長寿な樹木ではないが、
まあ、それぐらいがちょうどいい気もする。

                  うさぎさんチーム  うさぎ太郎

スポンサーサイト

ミツバハマゴウ プルプレア


ミツバハマゴウ プルプレア

葉の裏がちょっと紫になり個性的
淡い紫色の花も秋っぽくていい
もともと、亜熱帯性植物だから、すごく寒い場所では育たないが
-2~-3度なら何ともないが、雪が降って凍ると根元から凍傷になって枯れてたことがある。
ハウスなどで育てると、2~3メートルくらいになる。
樹木だけど草っぽいので、宿根草などと一緒に植えてもよく似合う。
寒冷地の樹木の雰囲気は無いが、観葉植物的でもない。
すごく美しいわけでも、
すごく可愛いわけでもないのが、いいのかなぁ。

                     うさぎさんチーム  うさぎ太郎

皇帝ダリア


皇帝ダリア

ご近所でも、あちこちに植えられていて近頃よく見かける。
最初、小さいなぁ と思っていると毎年毎年大きくなり、気が付けば巨大化している。
大きければ、一階の屋根ぐらいあるから、風景の一部になってきている。
みんなが、あちこち植えれば面白いかもしれない。
でも
霜の降るのが遅い場所では、どこでも綺麗に長く観賞できるが
霜が早く降りる植花夢では、駄目だ。
やはり少し暖かい場所でなくてはならない。

大きいことはいいことだ
だけではダメなようで、近頃は、少し小型の品種も出てきた。
やはりなぁ と思う反面
20メートルくらいになるよう品種改良する人いないよね。

見て!
「花が見えない」 と...........

                    うさぎさんチーム  うさぎ太郎


クロモジ


クロモジ

この辺りの山にも生えている。
日陰の林に生えているが、特徴的な幹と枝ですぐわかる。
クロモジの林の春は、何ともすがすがしく、すごく綺麗
新芽と花が、何ともかわいいのだ。
もともと日陰の樹木、日の当たる場所に植えると折角の枝や幹が黄色くなってしまう。
やはり、緑の方がいいので日陰でなくては。

秋、
茶色の落ち葉を背景に、鮮やかに黄色く紅葉する姿もまた格別である。
紅葉は黄色が好きである。
                       うさぎさんチーム  うさぎ太郎

メギ ローズグロー


メギ ローズグロー

寒さにあたると微妙なグラデーションになって美しく発色してとても綺麗。
春、古い枝から出た葉は、赤黒く斑入はほとんど出ないが。
最初ピンク色に出て、後から白い散り斑が出てくる。
赤葉の普通のアカバメギよりも軽やかでいい感じ。
メギは、冬に落葉し、刺もあるので厄介そうに思えるが、
大きくなった時の、冬の枯れ枝の姿も独特な雰囲気があり好きである。
でも、刺があると大げさに「危ない、危ない」と思われる。(^_^;)

                    うさぎさんチーム  うさぎ太郎

ピラカンサ


ピラカンサ............トキワサンザシ

11月になると、ピラカンサの実が真っ赤になっているに気がつく。
大きく放任されているものや、生垣風になっているものなど、
そのほとんどが近頃に植えられたものではないような気がする。
今は、あまり植えられない植物だが、見てる分には、「わぁ」 やはりきれいと思ってしまう。
刺があり、徒長枝がびゅーんと伸びる。
ガリガリに切るか、見なかったことにして放任
この二つしか解決策が無い感じだ。
毎年同じところで切り戻せばいいのだと解っていても、なかなか出来ないのです。
( ただし自分の好みは、放任されて、垂れた枝にびっしり実がなっているの好き。 )

                     うさぎさんチーム  うさぎ太郎

チャイニーズホーリー オースプリング


チャイニーズホーリー オースプリング

チャイニーズホーリーの黄色い斑入の品種
少し日陰の部分は、特に緑と黄色のコントラストがあって綺麗。
でも、
チャイニーズホーリーなのに、私の記憶の中に実がなっている姿が無い。
花は咲いているような気がするのだが?
モチノキだから雄雌別株かな?
しかも、雄株? 花までよく観察していないので解らない。
( 基本観察力が無い。 )
まあ、葉を観賞する品種なので、あまり関係ないが

冬になると、目に飛び込んでくる。
クリスマスが近くなるせいか?

                    うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。