2016年06月 - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマンダ レガリス


オスマンダ レガリス

日本のゼンマイが、巨大化した感じの植物
大きくなると1.5mになるそうだけど、まだ株が小さいので、そこまで大きくなるのか? と。
大きくなると存在感抜群になるのではないかと期待している。
本来は、川岸みたいな場所に生えているみたい。
イギリスのガーデンでも池の近くに植えてあったのを見た。
その時は、グンネラ ダルメラ オスマンダ3人トリオで植わっていた。
植花夢では、普通の土壌に植えても元気に育っている。
水分や気候で、すごく大きくならないのかもしれないけれど、( たぶんそれでも十分に大型だと思うけど )
それもいいのかもしれない ( 使いやすい大きさ )。
イギリスでは、新芽も巨大で、すごいと思ったけど。
あと何年ぐらいかかるのか?
早く、巨大なのが見たい。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎
29970003g02.jpg
根元が緑色なので、普通のオスマンダ レガリスです。

スポンサーサイト

クロハトベラ シルバーシーン


クロハトベラ シルバーシーン

クロハトベラの緑の品種だけど、少し葉の表面がシルバーぽい
葉も小さくから、黒い枝がよく目立つ。
斑入の品種よりも、よく成長する感じがするから、伸びやかな樹形になるからいいと思う。
緑の品種は、この品種になるかもしれない。
生産者的には、大きくならない品種はありがたくないみたいだから。
まぁ、生産性を考えると、解らないでもないけど
常緑だし、日向でも、やや日陰でもよく育ってくれるから使える品種だと思う。
見どころは葉っぱしかないけど

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

ゲラニウム カンタブリギエンセ セント オラ


ゲラニウム カンタブリギエンセ セント オラ

ゲラニューム カンタブリギエンセの白花種 (花の終わりに少しピンクになるけど)
カンタブリギエンセ系ゲラニウムは、葉がマット状になり、いいグランドカバーになる。
花壇の端に植えると30~40㎝なら綺麗に下垂してくれる。
少し暖かい場所ならほぼ常緑になるけど、きつい霜が当たると葉が小さくなってしまう。
草丈も花が咲いて20㎝程度で、白い花だから、どこでも使いやすいと思う。
葉を触るとちょっと刺激的な香りがするけど。
丈夫で育てやすいのがいいと思う。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

トウチクラン


トウチクラン

ひさびさにお会いできた感じ
トキワホウチャクソウのご親戚
茶褐色の渋い花がなかなかいい感じ
トキワホウチャクソウの花は白いけど、茶色い花のなるとこれがなんとも違う雰囲気でいい。
植栽に使うより、切り花にするほうがいいかもしれない。
数年育てて大きくなると、地面から茎がたくさん出て、草丈も出てくる
庭に植えても花がよく見えるようになる。 (でも地味)
大きさも70㎝位にはなるので、樹木にはない優し気な雰囲気になる。
強い寒さに当たると葉が傷むけど、
霜が当たらなければ冬でも葉を残してくれるからいいと思う。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

フィリペンデュラ ウルマリア オーレア


フィリペンデュラ ウルマリア オーレア (黄金ナツユキソウ)

西洋ナツユキソウは、あまり大きくならないから使いやすい。
地下茎も広がり過ぎず、まとまり感がある。
やや日陰に植えると葉も焼けず比較的長く黄色い葉を楽しめる。
黄色い葉と赤い花茎のコントラストが綺麗 (よく観察しないと見逃しやすい。)
日向でも元気良く育つけど、たまに、葉が日に焼けることがある。
花期はあまり長くないけど、今頃、黄色い葉に白花が咲いて涼やか
地味なアイテムだけど、宿根ボーダーにも使えるし、雑木の中に植えても良く似合う。
なかなか便利なアイテムである。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

カレックス グライ


カンスゲ グライ

イガグリ君で売っているカンスゲの仲間
最初に売店で鉢植えを見たときは なんかあか抜けなくてと思ったが、
実がなっている姿が愛嬌たっぷりで悪くない。
オニスゲの親分って感じで、植えていると田んぼの土手を感じる。
元々湿地性なのか、取り扱いは水生植物扱いだけど
日本は良く雨が降るから、普通に植えて問題なさそう。
ダルメラみたいな葉の丸い植物と植えると似合いそう。
同じ、湿り気仲間だし。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

普通のアジサイ


アジサイ

この頃、アジサイの品種もたくさん出てきて、みなさま芸達者。
色々見過ぎると、疲れてくる。
ふと、ご近所の庭に植えられているアジサイが気になった。
名前もわからず、たぶん古い品種だと思うけれど、
アジサイらしくて、素朴な感じがなかなかいい。
この品種なら梅雨の雨の中、カタツムリも似合うだろうなぁ と思いつつ
ピンポンして枝をもらう。
植物屋としての性が出てしまう。 あーぁ

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。