2016年08月 - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤブラン モンローホワイト


ヤブラン モンローホワイト

ヤブランの白花種、
ヤブランは日陰でよく使われるから、白い花だとすごく綺麗。
白花だから、花の終わり、少し茶色が目立つけど仕方がないか。
普通のヤブランに比べると、少し葉が柔らかい感じがする。
新しい品種でもないけど、今でもこれしか見かけない。
日陰で常緑で困ったら、ヤブランのイメージだけど
たまにこだわるなら、白花もいいかもしれない。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

スポンサーサイト

コンテリクラマゴケ


コンテリクラマゴケ

初めて見たのは、滋賀の日吉大社の境内の樹木が茂る暗い場所。
ぼやっと青く光る場所が?
目がおかしくなったかないぁ と思ったけど、
近づいてみるとコンテリクラマゴケがいっぱい。
この青く光る感じが、神社に似合わないなぁと思いつつ、
日ごろ見ない空間を感じた。
こんな色の植物はあまりないから貴重ですね。
コンテリクラマゴケは少し寒さに弱いと思っていたけど、
琵琶湖の近くなので、あまり気温が下がらないのか。元気に育っていた。
多少の湿度の管理も必要だけど、
日陰の庭に使うと、いいグランドカバーになると思う。
ただ、個性的だから、使う場所は選ばないといけないとは思う。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

クラマゴケ


クラマゴケ

山に行くとすごく暗い場所にも生えているから、いい日陰のグランドカバーになると思うけど。
クラマゴケが、美しく育つほど日陰だとちょっと怖い感じがする。
水分があれば、明るい日陰でも育ってくれるけど、ちょっと葉が褐色になるところが出来てしまう。
この手の植物は、生育環境が合うかどうかの判断が難しい。
それでも、適所に植えれば、独特のディテールの美しいグランドカバーになると思う。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。