桂離宮へお出かけ - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂離宮へお出かけ


9271g.jpg
30年ぶりの桂離宮
学生の時に、見てすごく楽しかった思い出がある。
この年になってどう感じるか楽しみでわくわく!

9263g.jpg
土橋とあられこぼし
あられこぼしはやはり綺麗
植花夢の通路を全てあられこぼしにしたい! 無謀か(^_^;)
土橋は、学生の時は変な橋と思っていたが、今見るとなかなかいい感じである。

9358g.jpg
日本とは思えない風景
花は何も咲いていなかったが、緑だけで素晴らしい風景を作っている。
生けに映る木々も美しい

9311g.jpg
州浜の風景
実物は結構大きいが、岬の灯篭がとてもキュート

9343g.jpg
対岸から見た州浜
水面近くにかかった橋がきれい
この橋もわたって、そこからの景色が見たい。

9326g.jpg
白川橋
この堂々とした橋
(桂離宮は年間3万人くらい来園するらしい何年ぐらいしたらこ、の橋が薄くすり減るのかなぁ)
橋は、渡るときに少し緊張するで庭の散策の時のアクセントになる。

9374g.jpg
賞花亭からのながめ
何の変哲もない道すがらでも、なんとなく綺麗
書院が直接見えないのが、なかなかいい
桂離宮は、場所によって風景が違い、歩いていくに従い様々な風景に出会うので素敵で飽きない。

9395g.jpg
音林堂の飛び石
リズム感のある切り石の配置と雨落ちのあられ石
縁石の角石の贅沢さ
今見ても素晴らしい  でも苔が全然ないのが残念
苔の中にあるともっと素晴らしいのに

9436g.jpg
桂離宮と言えば延段
大味な感じもするのだが、なぜか風格があり、優しげで美しい。

9474g.jpg
真の飛石
何回見ても綺麗、石の張り方がお洒落である。
御輿寄前庭は、ほぼ苔と石材だけで美しい空間が出来ている。


御腰掛前延段
切り石の配置と自然石の組み合わせがとても綺麗
自然石の柔らかさと切り石と力強さが絶妙。

本当に久しぶりに桂離宮を見ると、素晴らしかった。
見どころいっぱい。
日本庭園は素晴らしい。
また、秋や冬の景色も見たくなってしまう。
それより、修学院離宮や御所、仙洞御所にも行きたくなった。
参観申し込みをせねば(^_^)/

朝日新聞出版 京都の御所と離宮
桂離宮 写真 三好和義
ちょっとカンニングしました。<(_ _)>

                 うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。