クロハトベラ 黄中斑 - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロハトベラ 黄中斑


クロハトベラ 黄中斑

クロハトベラの黄中斑入
枝の先端の葉に黄色い斑入がでて、あとは緑の葉になる。
全体でみると、なんとなくライムグリーンで、
濃い緑の植物と一緒に日陰で使うと、ぼんやりした感じになりいいかもしれない。

クロハトベラは、あまり移植に強くない。
もともと、ニュージーランドで、寒くもなく、暑くもない生活を続けてきたせいで
日本の過酷な暑さ、寒さに微妙に弱い。
しかも
根は細くて柔らかい。
無理なはずだ!
近縁のトベラはすごく強いのに、

今、植物も、どこに連れて行かれるか解らない時代だ。
そこの環境に、早く順化したものだけが生き残れる。
あぁ 植物も大変だ! (^_^;)

                    うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。