ヘメロカリス フリー ウィーリン - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘメロカリス フリー ウィーリン


ヘメロカリス フリー ウィーリン

二本足りないタコの足状の花が、何とも造形的である。
今後、細い花弁系の品種がたくさん出てきそうな気がする。
植花夢では、植えて3~4年経つから、同じ株から何輪も花が咲くようになり、すごく豪華な感じ。
今は、バーベナ リギダが植わっているが、迫力負けしている。
こうなれば、アガパンサスの大きい花や、
トリトマやクロコスミア ルシファーなど個性的な植物、
ヘレニウムなどの同系色でいくしかない。
しかも、この大きな顔は、基本的に日の当たる方向に咲くから、植え方が問題だ。
フリー ウィーリンを見て、初めてディリリーの意味が分かった。
ついに、百合になったな。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。