ユーパトリューム ファントム - ガーデン植花夢

ユーパトリューム ファントム


ユーパトリューム ファントム

フジバカマの仲間は、蕾と時の印象と花が開いたときの印象がだいぶ違う。
ファントムの白っぽい蕾は、なかなか良いと思う。
赤い軸に、蕾の先に光が当たるとグレーぽく光るのがなんともいい。
どちらかと言えば、蕾の時の方が好みである。
花が咲くとグレーがかったワインレッドになる。
もう一つの売りは、小型の品種だ
なぜか、「ユーパトリューム レッドドワーフ」より小型?
でも、1mにはなってくれるから、存在感は健在である。
「ユーパトリューム アトロプレプレウム」系は、
地下茎で、毎年10~20cm位ずつ広がっていく、気がつけばすごく大株になっている事が多い。
適度な大きさで株分けする方がいいと思う。
さもないと重機のお世話になることになる。
大株になると、お庭では、存在感があって、フォルムも特徴的だし、
無くてはならない品種だと思っている。
今年も綺麗に咲いている、咲いている と喜びつつも、
今年株分けするか、もう一年待つか、と考えながら

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :