ビンカ マジョール バリエガータ - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンカ マジョール バリエガータ


ビンカ マジョール バリエガータ

つる性緑化用グランドカバーで、丈夫と言えばこれでしょう。
草丈が30センチ程度になり占領型だから、繊細な植物を一緒に植えると負けてしまう。
コンクリートなどに囲まれた場所に植えると、密生していいグランドカバーになる。
すごく寒いと葉が痛むこともある。
蔓が下垂するから、なかなかいいのだけど、冬、強い霜が当たると、葉がなくなりバーコードみたいになってしまう。
ここまで丈夫だから、雑草抑えになる。
草丈が分厚くなりすぎたら、草刈機で地際から少し上を刈ると、
(地際から綺麗に刈りすぎる達人だと枯れて生えてこない時がある)
また新しい新芽が出てきて綺麗になる。
ある場所で、「何を植えても育たない」 と言われれば、まず考える植物。
でも最近は、「ほかに無いの」 ともいわれる植物。

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。