フィリフェラオーレア - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリフェラオーレア



1584034401g.jpg
フィリフェラオーレア

本当は大きくなれるのに、ほとんどが、低木扱いで、植え込みに使われている。
だから、あまり長年放任して大きくなると、取り返しのつかない植え込みになってしまう。
針葉樹だから、原則、葉がないと刈り込めないから。
下葉がなくなってしまうと、深く刈り込めなくなる。
どこでも、冬は黄色くて、よく目立っている。
乾燥にも強いし、あまり病気にならないし、少し刈り込んおくだけで管理がすごく楽だから、
植木屋さんが大好きなのがわかる。
しかも、基本、成長が早くもなく、しないわけでもないので、(成長しないとお仕事がなくなる)ゴミもあまり出ない。
今後も日本の造園に使われていくだろうけど。
何年ぐらいで飽きられるのか。
カイズカイブキみたいになるのには、まだまだ時間がかかると思う。
少し疑問が?
カイズカイブキ垣根に使っていたけど、フィリフェラオーレアは生垣にはほとんど使わない。
大きくならないから、コストも問題なのか?
生垣にするには、やはり派手すぎるのか?
どっちかなぁ?

うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。