イリス キャサリン ホドキン - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリス キャサリン ホドキン

6465g.jpg
イリス キャサリン ホドキン

白地に淡いブルーと黄色い模様がとても印象的な球根植物
でもなんか、ぼやっとした色で、(これがいいのだが)、
横に一緒に植える植物に工夫が必要だと感じる。

昔、チェルシーフラワーショウの球根屋さんのディスプレイでは、キバナセツブンソウとなんかと組み合わせていたが
日本ではどうだろうか?

写真の株は、昨年、地中ポットに球根を植えて、
一年間地面に植えたまま放置していたが、(植えたことも忘れていた)
今年も咲いてくれた。!(^^)!

地中ポットが丸いので、丸くかたまって咲くのが自然ぽくない。
やはり目をつぶって球根をまき散らし、その場所に植える方がいいもかもしれない。
でも、宿根草などを掘り上げると、中から球根がコロコロ出てきたときには、
どうしようと思うし.....
ハナニラやオキザリスの仲間は、場所を移動しようと思っても、なぜか
移動ではなく、コピーになってしまう。

ガーデンではいろいろな課題がでてくる.......
それも楽しみの一つである。
                うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。