チューリップとスイセン - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップとスイセン


チューリップ イースタンスター

6693g.jpg
チューリップ フェミリス

今年は、気温が暖かくなったり、急に寒くなったりすると
早咲きのチューリップは、寒さで葉の先や蕾の先が寒さで少し茶色くなることがある。
花弁の先が少し傷んだのがとても残念
フェミリスは、二年目の鉢植、球根がもう密集しているので、秋に植え替えないといけないと思う。
あまり密でない方が野生で生えている雰囲気があるような気がする
....欲深い私は、増えている姿を見ても満足するが...

6679g.jpg
スイセン ラプチャー

6683g.jpg
スイセン ジェットファイヤー

スイセンの品種はとても多く、私は品種を見分けることなど出来ないのだが、
品種として命名されているものは、それぞれ見ごたえがある。
育種家には、頭が下がる。
最初に1球から始めなくてはならず、販売まで時間がかかる。
ゆえに、最新品種は、目が飛び出るほど値段が高い。
ガーデンには、それほどの品種はいらないが、育種家からの恩恵を受けているのも事実です。
これからも、頑張って新しい品種を見せていただきたいものです。

               うさぎさんチーム  うさぎ太郎



.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。