またまたスイセン - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたスイセン


スイセン ブリティッシュギャンブル

7128g.jpg
スイセン ピンクチャーム


7136g.jpg
スイセン ワルツ

7143g.jpg
スイセン チャチャ

おっさんである私には、今まで口紅スイセンが可愛いと思っていなかった。

今年、ちょっとお試しに植えてみたら、結構可愛いことを発見...
フリルの形や色、花の大きさや草丈の違いがあり、よく見るとなかなか綺麗。

試しに、切り花にして、ブーケのように丸くして、根元を輪ゴムで止めて、
造園屋のおっさんに進呈すると「可愛いな」と黒い顔で全く似合わない言葉を発する。
実は、おっさんの可愛い花が好きなのかもしれない(^_^;)

7163g.jpg
スイセン バルボコディウム

今年のスイセンは派手なものが多かったせいで、バルボコディウムの花がすごく地味に見える。
よく分球して増え過ぎて球根が小さくなり葉っぱだけで花が咲かなくなる。
肥料と数年に一度の株分けが必要な品種。


7159g.jpg
アネモネ ミストラルワイン

本来、アネモネまで手を染めるなんてと思いつつ。
ちょっとお試しをと思い、植えてみた....
折角だから、軽石で植えて来年を楽しみにすることにする。
思ったより、花色はなかなか渋くてよかった。

7169g.jpg
ハナニラ

7037g.jpg
ハナニラ ジェシー

この近年、ハナニラの品種もさまざま出てきた。
花色も濃くてなかなか綺麗なものも多く、しかもどれも丈夫....
ハナニラは、よく増えるのはいいのだが、
宿根草などの植え替えや移植など、花壇を掘り返したりする場所ではハナニラはすごく危険な存在である。
目に見えないような小さな球根が、あちこちに広がってしまう。
ゆえに鉢植えでと思うが......
実生でも生えるようで、鉢の中で実生が生えてくるとどうすればいいか解らなくなる。


                   うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。