フロックスとベロニカ - ガーデン植花夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロックスとベロニカ


フロックス ピロサ

地下茎で増えて、あちこちから出てきてよく増えてくれる。
ワイルドフラワーのように使うといいかと思います。
ピンクに白いベールをかけたような独特な色合いが可愛く
春らしく、風にそよぐ姿も素敵である。

7768g.jpg
ゲラニューム オリオン

青紫でゲラニュームとしては、大きめな花がお気に入り。
全体的に草丈も大きめ、横にだらっと広がり少しだらしないが、それでも花には魅力はある。
軽石で栽培すると、少しだけかっちりできるが、水やりが大変

7778g.jpg
ベロニカ ヘンダーソニー

7787g.jpg
ベロニカ ロイヤルブルー

7840g.jpg
ベロニカ ブルーフォンテン


今回のベロニカは、花が咲くときには、20cm~30cmになる品種ばかり。

基本、冬は常緑で枝が這ってグランドカバーになるが。
植花夢のように寒いと葉が、ちゃりちゃりになってしまう。(暖かいところでは問題なし)

花が咲くとき花茎を上げて、急にボリュームが出て咲き始め、美しい塊を作ってくれる。

庭ではこの季節、ベロニカの仲間とフロックスの仲間が主役でよく咲いてくれます。
(今の時期は、花木の花や黄金の葉などに目が行ってしまい、小さい花を見過ごしてしまうことも多い。)

花が終われば、花茎をカット、葉が出て緑のグランドカバーになります。


                      うさぎさんチーム  うさぎ太郎

.. :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。